あなたのお家の近くにもある?『空き家問題』について聞いてみた!

akiyamondai

今回は、『空き家問題』の記事です。

全国的に問題となっている、空き家問題。
みなさんのお家の近くにも、古くなって、誰のものかわからない空き家はあるのではないでしょうか?

その背景には、相続・管理など様々な問題が絡み合っており、
行政のみでの解決は困難です。

行政が苦手とする分野を深く掘り下げるのが、『とやまるっと』の強み!

とういうことで、今日は『あなたのお家の近くにもある?空き家問題』について
ぶどう不動産の中川さんに、教えていただきます!

『空き家問題』は複雑で、お金になりにくいなどの背景を抱えているため、
不動産屋さんでは、相手にしてもらえないことも多いのですが
『ぶどう不動産』は、違います!

私の知り合いにも、長年困っていて、不動産屋にも相手してもらえなかった物件を
ぶどう不動産に相談し、解決してもらった!という人がいます!

ぜひ、参考にしてください!


ぶどう不動産

代表 : 中川智介
〒939-8293
富山県富山市石田1370-8
TEL:050-5360-4678
URL:https://budoufudousan.com/

ぶどう不動産 中川代表からのメッセージ

開業以前も不動産会社に10年半勤務していました。
今までに1000件以上のお客様と対応してきましたが、その中で最も多い相談内容が
相続して空き家になったご実家の売却相談でした。

昨今空き家の増加が問題となっておりますが、そのほとんどが家を建てた本人ではなく
相続した子供がどうしたら良いかわからず、放置してしまっているケースが多いようです。


  1. 富山の空き家問題の現状
  2. 空き家になる原因
  3. 空き家のリスク
  4. 空き家対策特別措置法
  5. 空き家の活用方法
  6. 地域貢献

1. 富山の空き家問題の現状

5年ごとに総務省が調査発表している住宅・土地統計調査というのがあります。
そのデータによると富山県には、空き家が6万戸あるそうです。
県内の全住宅戸数が45万戸なので、

なんと13%つまり、10件に1件以上のお家が利用目的の無い空き家

になっていることがわかります。

akiya2
引用URL ; http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/jutaku/h30_rep/gai_toyama.pdf

富山県の人口は現在105万人ほどですが、2025年には100万人を下回り
2060年には65万人になると見込まれています。

何も対策を講じなければ、空き家が更に増加していくことは間違いないでしょう。


2. 空き家になる原因

空き家が発生する理由で最も多いのは、相続の問題です。

富山県は特に持ち家率が高く、昔に比べて核家族化が進んでいますので、
相続した子供は、親とは別に居住している家を所有してるケースがほとんどかと思います。

また県外に出てしまっているケースも多いようです。


3. 空き家のリスク

では、空き家にしていると何が問題なのでしょう?

1.周辺住民の嫌悪感



・草や木が生い茂り虫の発生、越境(隣の家に侵入する)の恐れがある
・放火や空き巣の危険性が高まる


akiya3

空き家にしておくことで地域住民の不安をあおることになってしまいます。

周囲の方に連絡先を伝えてあれば良いですが、何も言わず出て行ってしまう人もいるので、
『空き家に何かあっても、どこに連絡をしたら良いかわからず困っている』
というのはよくある話です。

2.資産の毀損



家の傷みが早まる、気づかない


akiya4

3.法的(金銭的)リスク

所有者自身も気づかぬ内に損をしているケースがあります。

・空き家の状態が長くなると、譲渡税の特例が受けられない

所有者が住まなくなってから3年以内に売却した場合、
譲渡所得利益が出ても3000万円まで控除を受けることができます。

家の所有者である親が、子供の家で同居するようになったり、
高齢者施設に住むようになった場合には、早めに売却することをお勧めします。

・空き家が原因で損害賠償を負う恐れがある

老朽化した屋根の落下により、路上に停車していた車にぶつかるなどの事例があります。


4. 空き家対策特別措置法

平成26年11月27日に空き家対策特別措置法が公布されました。

まず特定空き家に認定されたものが対象となります。

特定空き家とは簡単に言うと、
放置していると周囲の安全を脅かす空き家
を指します。

行政(市町村)は特定空き家の所有者に注意勧告し是正がされなければ税負担を増やしたり、
最終的には建物撤去を行うことができます。
その費用負担は、所有者が払わなければなりません。

結局空き家を撤去するのが目的の法律の為、空き家を活用するものでもなく、
最終的には所有者に解体費用の負担がくる法律です。

ですので、空き家を空き家のまま放置するのはお勧めできません。


5. 空き家の活用方法

古くて何も手を加えずに長年放置してしまった空き家ですが、
実は空き家を活用している人やこれからしたい人は結構います。

ぶどう不動産では、これまで空き家を買ったり、借りたりして

・古民家再生カフェをしている方
・DIYで修理をして貸家にする方
・シェアハウスとして運営している方
・美容室に転用した方

のお手伝いをしたことがあります。


しかも上記の活用いただいた空き家は

・荷物が大量に残っている!
・雨漏りしている!
・錆水が出る!
・シロアリが発生している!
・敷地が広くて樹木もいっぱい!

といった一般的には買い手が付かないような物件ばかりです!

普通の不動産屋だと売り出すこと自体、断ってしまうような物件ばかりでしたが、
これまで関わらせていただいたお客様は、現在もみなさま活用されています。


kominka

6. 地域貢献

今まで空き家だった家を新しい方が利用することで、
その地域に人が定住し、人の流れが生まれます。

空き家を有効に使ってくれる方に引き渡すことで
本人以外にその地域の方にも喜んでいただけます。

biyoin akiya

ぶどう不動産では他社で取り扱ってくれなかった不動産でも売却、買取りした経験があります。

また売却まで考えていなくても、将来的にどうしたら良いのか考える為の
ご相談・ご提案も無料で承っております。

お気軽にご相談ください。

※LINEでもご相談可能です!

ぶどう不動産へのLINEでのご連絡はこちら↓↓
友だち追加

ぶどう不動産

代表 中川智介
〒939-8293
富山県富山市石田1370-8
TEL:050-5360-4678
URL:https://budoufudousan.com/


その他の、『お役立ちコラム・特集』は、こちら!!


富山の高齢者・家族・介護者に役立つ情報ポータルサイト『とやまるっと』では、
皆様からの情報提供お待ちしています。

詳しくは、情報提供ページ をご覧ください。

情報お待ちしております!!!

みなさまからの情報で、『とやまるっと』は、育っています。



とやまるっとでは「LINE@」で最新のお役立ち情報をお届けしています。
ぜひ「友だち追加」をしてください!

LINE@ 友だち追加

関連記事

  1. あなたの周りのひとにも教えたくなる!補聴器のこと

    あなたの周りのひとにも教えたくなる!補聴器のこと

  2. ご高齢者だって、知ってほしい!『アロマ』のこと

    ご高齢者だって、知ってほしい!『アロマ』のこと

  3. stoma eye

    ストーマについて、もっとくわしく聞いてみた

  4. CPAP

    いびきは、病気のもと??  うわさの、睡眠時無呼吸症候群について聞いてみた

  5. 人には聞けない、老後の“ふところ事情”

    人には聞けない、老後の“ふところ事情”

  6. kakato

    足元からの健康を考える!靴のはきかた、選び方。(外反母趾・タコ・ウオノメ・扁平足予防)

最近の特集

とやまるっとでは「LINE@」で最新のお役立ち情報をお届けしています。
ぜひ「友だち追加」をしてください!

LINE@ 友だち追加