【5類移行】新型コロナウイルスの扱いはどうなる?

『とやまるっと』編集室です。

政府が新型コロナウイルスの感染法上の分類を20203年5月8日から、季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げると決定しています。

それに伴い、新型コロナウイルスへの対応について徐々に輪郭が見え始めています。

参考URL:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230412/k10014036531000.html

----------------------------------------------------------------------------
  1. 療養期間は?
  2. マスクの着用は?


1. 療養期間は?


ここ2、3年、新型コロナウイルスについての研究がすすみ、感染拡大を防ぐためにどの程度の療養期間が必要か?という部分について明確になってきました。

以前は、14日間もの隔離が必要であり社会・インフラへの影響力も爆発的なものでした。

感染症法上の5類になると、外出自粛に対する法的な根拠は無くなることになります。

そんななか、厚生労働省は発症翌日から5日が経過したあとは体内のウイルス量が大きく減少するという分析結果や、海外の事例なども踏まえ、 発症の翌日から5日が経過していることを療養期間の目安として示す方針を検討しているとのことでした。



2. マスク着用は?


2023年3月13日以降、マスクの着用は、個人の主体的な選択を尊重し、個人の判断が基本となりました。

それまでは、「屋外は不要・屋内は必要」が原則でしたが、屋内も個人の判断になっています。

ここで重要なのは、「個人の判断」というフレーズです。

これは、 つけている人がつけていない人を責めることも、つけていない人がつけている人を責めることもしてはいけないという部分だと思います。

個人が判断していることなので、マスク警察も、非マスク警察も存在してはいけません。

新型コロナウイルスによる社会的な混乱により、さまざまな分野での「分断」が進みましたが、今回の政府の決定により個人個人が攻め合うことが減るといいとおもいます。





情報提供募集!

富山の高齢者・家族・介護者に役立つ情報ポータルサイト『とやまるっと』では、
皆様からの情報提供お待ちしています。

詳しくは、情報提供ページ をご覧ください。

情報お待ちしております!!!

みなさまからの情報で、『とやまるっと』は、育っています。



関連記事

  1. 【富山市長・市議会選挙】介護業界からみた、地域の問題点。

  2. 【統計】富山県における介護サービスの特徴

  3. 【これからの介護】ロボットによる介護って実際どうなの?

  4. flat1

    ざっくりと、老後にかかる介護費(介護保険制度)のまとめ!

  5. 【しれっと】雇用保険料値上げ。物価上昇に手取り減少

  6. 【新型コロナウイルス】厚生労働省からの高齢者向けのメッセージ