【重要】年収の壁がかわるよ!

『とやまるっと』編集室です。

介護業界では、パートタイムで働いておられる方々もたくさんおられますので。「年収の壁」についてはみなさん周知の事実かもしれませんね。

本年10月から、この年収の壁がすこし変わります。

今回は年収の壁を復習しながら、変更点について説明したいと思います。

ぜひ参考にしてください!



参考 : https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA2320K0T20C23A9000000/
https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20230926b.html

----------------------------------------------------------------------------
  1. 年収の壁とは?
  2. 年収の壁の問題点は?
  3. なにがかわるの?


1. 年収の壁とは?


年収の壁とは、かなり簡単にいうと、「社会保険料の支払いが発生するかどうか?の年収の境目」のことです。 勤務している会社の従業員の数にもより、異なっており、従業員100人以下であれば130万円、従業員が101人以上であれば106万円となっています。

この年収を少しだけ出てしまうと、社会保険料の支払いにより、むしろ手取りが減ってしまい、逆転現象が起こるようになっています。



2. 年収の壁の問題点は?


年収の壁を超えないために勤務時間を調整して減らしてしまうため、 ただでさえ働き手不足の日本において、さらに勤務できる人間を減らしてしまうという問題点があります。

さらに、それが年収が確定する年度末に集中してしまうという問題点もあります。

現在政府がすすめている「賃上げ」も、さらに勤務時間を減らしてしまうという背景を孕んでおり、この問題は政府も解決したいと考えているはずです。



3. なにがかわるの?


厚生労働省は年収130万円を超えても、連続2年までなら扶養にとどまれるようにする方針となりました。

また、社会保険料は企業側と従業員側の折半で支払う方式となっているため、企業としても「壁」になっています。

この点についても、政府は「扶養から外れた労働者の社会保険料を手当の支払いなどで支援した企業に新たに助成する。」としており、「この場合の手当は社会保険料の算定対象となる標準報酬月額には含めない方針」だそうです。

しかし、近年社会保険料も値上げが続いており、この問題は企業や従業員、賃金だけの問題ではなく、社会保障制度全体を巻き込む問題とかんがえられます。


情報提供募集!

富山の高齢者・家族・介護者に役立つ情報ポータルサイト『とやまるっと』では、
皆様からの情報提供お待ちしています。

詳しくは、情報提供ページ をご覧ください。

情報お待ちしております!!!

みなさまからの情報で、『とやまるっと』は、育っています。



関連記事

  1. 【しれっと】雇用保険料値上げ。物価上昇に手取り減少

  2. 【知ってる?】世界アルツハイマーデー・アルツハイマー月間

  3. 【知りたい】介護休業制度ってどんなの?

  4. 【物価上昇】介護人材の確保はもう無理!?

  5. 【悲報】高齢者の情報収集源は、やっぱりテレビだった。

  6. 【いいね!の輪】サービス付き高齢者住宅「シニアメゾン紬」